岩手医科大学 循環器内科で専門医研修をしませんか?

岩手医科大学循環器内科では、情熱的な指導医のもとで豊富な症例数を経験して循環器専門医取得を目指す医師を全国から広く募集しています。

循環器内科が診療する疾患は、虚血性心疾患、不整脈、心不全、弁膜症、大動脈及び末梢血管疾患、高血圧、脳卒中予防など多岐に渡ります。
また、プライマリケアから救急医療まで、患者様の年齢も若年から高齢者までをカバーしています。
循環器内科医は、地域からのニーズも高く、様々な医療現場で活躍しています。

特に、我々岩手医大は、心筋梗塞や構造的心疾患(SHD)、不整脈アブレーションの診療実績が国内有数であり、研修を通じて多数の症例を経験できます。

しかしながら、我々は病気ではなく「人間」を診ることのできる医師を育てたいと思っています。
地方でありながら、豊富な経験ができる岩手医大は、集約的医療から地域医療までを経験でき、全人的な医師を育むのにはベストな施設と自負しています。

取得可能な専門医は以下のとおりです。

  • 循環器専門医
  • 総合内科専門医
  • 心血管カテーテル専門医
  • 不整脈専門医
  • 超音波専門医

専門医研修に並行し、大学院で学位の取得が可能です。
研究を通じ、国際学会(ESC, AHA, ACC, TCTなど)、国内学会(日本循環器学会総会など)での発表や英語での論文執筆を経験できます。

研究分野としては以下があります。

  • 虚血性心疾患のコホート研究
  • 冠動脈OCT/OFDI画像に関する研究
  • 構造的心疾患(SHD)に関する研究
  • いわて東北メディカル・メガバンクのデータを用いた基礎研究 など

希望があれば、海外留学もウエルカムです。
一つの分野を深く学ぶ大学院の期間は、将来サブスペシャリティーをもつ上で大変意義深い経験ができると思います。
是非、岩手医大ハートチームのメンバーに入って世界で活躍できる循環器専門医を目指しましょう。

★お問い合わせ★
電話での相談、オンラインでの面談、見学申し込みなど、個別に対応いたします。
まずはお気軽にご連絡ください。
当ホームページ内、「お問い合わせ」にフォームがありますので、こちらをご活用ください。

担当:石田・大和田

岩手医科大学附属病院医師卒後臨床研修センター

https://www.hosp.iwate-med.ac.jp/resident/features/

自分にマッチした、時代にマッチした、岩手医科大学ならではの研修制度があります。

内科専門研修プログラム
初期研修プログラム

岩手医科大学大学院・医学研究科